TOP > ADLUT TOP > DVD詳細
 
 
センシティブ・ポルノグラフ
 
透明感と瑞々しさ溢れる表題作
「センシティブ・ポルノグラフ」と、
密度の濃いエロスの衝撃作
「愛玩物はお部屋の中」の2話を収録。
 
DVD:SD-001 2004年12月20日発売
税込\6,800 税抜\6,476 本編30分 18禁
【特典】
・映像特典:絵コンテ動画(12分)
・音声特典:さくらあしか先生と声優さん達との座談会
・キャラクター設定集、ピクチャーレーベル
 
通販申込みはこちら
 
この商品は通信販売専用です。
店頭販売はありません。
 
 
【スタッフ】
 
■原作:さくらあしか「センシティブ・ポルノグラフ」マガジン・マガジン刊
■監督:陰間色子 ■演出・絵コンテ:くるおひろし ■キャラクターデザイン・作画監督:たけぽん
■美術:伊谷たかし ■色彩設計:布本由紀子 ■音響監督:吉田知弘
■アニメプロデューサー:丸夫末弥 ■アニメーション制作:フェニックス・エンタテインメント
■プロデューサー:加来洋二/齊藤 斎/山木泰人
■表紙イラスト:さくらあしか(オリジナル書き下ろし)
■製作:デジタルワークス/フェニックス・エンタテインメント
 
【ストーリー】
 
『センシティブ・ポルノグラフ』
かけだしの少年マンガ家山田征二は資料を撮っていたところ、年上の綺麗な男に話しかけられる。
男は花崎 園(その)、征二と同業のマンガ家だが10年以上のキャリアを持つ人気作家だった。
会ったその日に二人は意気投合して、彼に誘われるままに飲みに行こうとなるが・・・
年上のソノに恋してしまう征二の恋と迷いの運命は?
 
『愛玩物はお部屋の中』
ペットシッターのバイトをしている植野宏二。
J大の女子との合コンを断り、今日はうさぎたんの「アキ」ちゃんのお世話。
しかし部屋にいたのは縛られた「秋」だった!!
突然の出会いと衝撃の展開に植野は戸惑うばかり。
 
 
【アフレコに立ち会われた“さくらあしか先生”からのコメント】
『萌えました!すばらしきはアニメ製作関係者様&声優さんの匠の技。
原作漫画よりもエロさを増した映像が、声が付くことでさらにエロく。まさにエロ・スパイラル。
現場に立ち会えたのは腐女子として幸せでした。』
 
 
© ASHIKA SAKURA/マガジン・マガジン/センシティブ・ポルノグラフ製作委員会
 



当サイトに掲載されている画像を無断で複製・転載することを禁じます
Copyright (C) Digital Works. All Rights Reserved